忍者ブログ
HOME Admin Write

練習日記

霞ヶ関フィルの山あり谷あり飲みありの練習日記です。

2週間ぶりの練習。

今日は分奏。
木管は、ちいさく、みんなで向かいあって吹いて気づいたことを言いながらの練習で、良い雰囲気でできたと思います。出席した顔ぶれから、ブラームスだけの練習にしました。休日出勤後がんばってかけつけた仲間も。
2楽章と4楽章と、1楽章かいつまんで、で、時間切れ。私としては、2楽章に時間をかけてできたし、やったかいがあったと感じられ、とても満足しました。
気をつければできるところに注意を向けていく、つくりが分かればできるところがわかるようになる、ここはこう感じる、ここはどうしてる?などとお互いすりあわせる、イメージを共有する、人の耳で聞いてもらって、ここはもっとやってもいいんじゃないと言ってもらったりする。これらはすべて、できないことが急にできるようになるというよりかは、意識に関すること。
個人的には、変な思い込みで間違って吹いてたところに気づかされたりもしました。
急に来られなくなった団員もあり、参加者6人でしたが、うち2人が今期の新入団員。少しでも馴染んでもらえたかしら?

毎度、音楽室での練習のときは、いろいろな掲示物にそれぞれの音楽の先生の工夫がしのばれ、おもしろいです。
今日はそれに加えて季節の色があって、黒板に卒業式で使う歌が貼られていました。蛍の光とかは普通だけれど、千代田区の歌ってたぶんはじめて見ました。歌詞すごいね。。。

そのあとは、弦分奏のあった両国に移動し、いつもの場所でおいしいものを。春の味も、冬の名残も、ありました。

弦分奏だったのに20人近くも飲みに来るのは、いいよね。
コントラバス4人めの仲間は、今日が団員としての初参加。
コントラバス4台との飲み会も、今後恒例になりそう?

PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

最新コメント

[08/30 NONAME]
[08/26 NONAME]
[06/09 Mちゃんのファン]
[05/23 フランシス・プーランク]
[05/18 1st Vn のおやじ]

ブログ内検索


カウンター


Copyright ©  -- 練習日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]