忍者ブログ
HOME Admin Write

練習日記

霞ヶ関フィルの山あり谷あり飲みありの練習日記です。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本番まであと一ヶ月となりました。今回の練習では、
気持ちを引き締めて練習する必要性を再認識しました(> <)。

♪『ヴェルディ/シチリア島の夕べの祈り』序曲
Allegro Agitatoの入りを一発できめられるようにしたいですね。また、Cのような細かい音符が続く箇所やppの箇所でも左手の練習や弓の使い方の工夫によりテンポが遅くならないようにしたいですね。それから、Fからの掛け合いは要注意ですね。曲が楽しめるような演奏ができるように頑張ります☆

♪ブラームス/交響曲第4番
全体的に、譜面通りの演奏をし、重くなりすぎないように気をつけたいと改めて思いました。
また、つい自分のパートの譜面を追うのに精一杯になりがちですが、曲の中でどのパートがメロディーで、他のパートが何をやっているか等も意識しながら演奏して、オケとして音楽を作り上げていきたいですね。
主な点を一部ざっと振り返ってみますと↓
1楽章は、Gの四分音符が続く所は曲の変化に見合った演奏をするとともに、最後の部分は頂点に向かって演奏しましょう。3楽章は、E等は練習あるのみ、Gは音の長さを正確に。Hから楽章の終わりまでの1stVn、2ndVn、Vaは音符が細かいので、個人練習しましょう。4楽章は、3連符を拍に入れ、別のパートを引き継ぐときは弾き方を合わせたいですね。

練習回数をカウントすると、なんと・・・全奏はあとたったの3回→GP→演奏会当日です!
少ないオケの練習だからこそ、一回一回の練習を有意義にしたいですよね。それでは、みんなで良い演奏会になるように頑張って行きましょー!!

ヴァイオリン弾き
PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

最新コメント

[08/30 NONAME]
[08/26 NONAME]
[06/09 Mちゃんのファン]
[05/23 フランシス・プーランク]
[05/18 1st Vn のおやじ]

ブログ内検索


カウンター


Copyright ©  -- 練習日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]