忍者ブログ
HOME Admin Write

練習日記

霞ヶ関フィルの山あり谷あり飲みありの練習日記です。

今日は、団員指揮による3回目のトゥッティでした。
3曲とも練習しましたが、すでに何度も通していますから、各パートが同時に揃うことや受け渡しが難しい箇所、また、ピアノも含め、各パートの音量のバランスに特に配慮が必要な箇所を入念に繰り返し練習できたので、皆さん、認識を新たに、次回の先生によるトゥッティに生かせそうです。
イーゴリ公序曲やピアノ協奏曲には甘美な旋律が随所にあり、作曲家先生に書いていただいた聞かせどころを各パートがんばってホール全体に響かせたいものです。

ところでブラームスの4楽章の“歓喜の主題”は、小生が小学生の時に山本直純先生が“10thシンフォニー“と勝手に編曲・名付け、合唱付きの演奏を聴いて衝撃を受けたものです(1万人の第九より)。それが今回演奏できるのも歓喜の一つです。

(文責:Vn Sg)
PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

最新コメント

[08/30 NONAME]
[08/26 NONAME]
[06/09 Mちゃんのファン]
[05/23 フランシス・プーランク]
[05/18 1st Vn のおやじ]

ブログ内検索


カウンター


Copyright ©  -- 練習日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]