忍者ブログ
HOME Admin Write

練習日記

霞ヶ関フィルの山あり谷あり飲みありの練習日記です。

本番まで約一ヶ月となりました。3回目の林先生の来団です。

私は楽器の都合で合奏出来る回数が少ないので、その分準備をと心がけています。
今回は、モーツァルトはシンプルなリズムを確実に安定させることを、
シューマンでは、音のイメージを大まかに決めていこうと準備しました。
思い通りに出来ることもありましたが、そうでないことが多いです。
困っていますが、そういった単純な技量不足より大きな問題は、
いざ合奏してみるとまだイメージを持たない音が多過ぎることです。
次回までにまたたて直します!

イメージなどと、自分でも上手く説明出来ないような言葉を連発してしまいますが、
みなさんもそれぞれ音のイメージをつくっている思います。
これからはそれらを全体でまとめにかからなくてはいけない時期になるでしょう。
周りからの情報収集のためには、モーツァルトは正確さと同時に演奏中楽譜から目を離すことが、
またシューマンでは、今以上に自分の出どころ、引きどころのはっきりした判断が必要ではと、
今回3度目の先生の指導を受けながら感じました。

それにしても林先生のトークはタイミングを含め面白過ぎて、
皆さんが大うけしているのを一番後ろから見ていて少し悔しいです!
その辺も勉強させて頂こうと思ってます。

あと一ヶ月、皆さん頑張りましょう!

(トライアングル奏者待ちのティンパニ奏者)
PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

最新コメント

[08/30 NONAME]
[08/26 NONAME]
[06/09 Mちゃんのファン]
[05/23 フランシス・プーランク]
[05/18 1st Vn のおやじ]

ブログ内検索


カウンター


Copyright ©  -- 練習日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]