忍者ブログ
HOME Admin Write

練習日記

霞ヶ関フィルの山あり谷あり飲みありの練習日記です。

【問1】
四分音符=120とし、十六分音符の刻みを合奏で合わせることとする。
各奏者に要求される発音の時間的精度の許容可能範囲について定量的に論ぜよ。


【問2】
合奏において、テンポが遅くなる原因について、
各奏者の発音の時間的精度の面から考察せよ。


【問3】
合奏で発音を合わせる必要条件について
神経細胞の信号伝達速度を考慮に入れ、自由記述せよ。
問1、問2の結果を引用してもよい。


-------
PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

この記事へのトラックバック

トラックバックURL:

最新コメント

[08/30 NONAME]
[08/26 NONAME]
[06/09 Mちゃんのファン]
[05/23 フランシス・プーランク]
[05/18 1st Vn のおやじ]

ブログ内検索


カウンター


Copyright ©  -- 練習日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]