忍者ブログ
HOME Admin Write

練習日記

霞ヶ関フィルの山あり谷あり飲みありの練習日記です。



Hさんから練習日記の記事を依頼されまして書いております、木管パートの某人です。
「記事内容は何でもいい」とのことですので思いつくままに。

今回練習したプーランクの『シンフォニエッタ』
この時代の作品は19世紀までの形式ばった作風から解放された自由な展開が多く、
この作品も例に漏れず。
変拍子が連続したり、意表を突いた転調が現れたり、
チャイコフスキー(?)みたいな旋律と思いきや次の楽章はどう考えてもブラームス(?)ぽかったり。
と思ったらワーナーブラザーズのアニメBGM(今回の練習での原田先生発言)みたいなフレーズ・・・
良い意味で悪ふざけが効いている曲です。

ですから今回やる曲では一番知名度が低いものの、
聴いてみたら一番面白かったと思われる作品ではないかと思われます。

******************************************

話は変わって本日の練習会場。

前回と同じ場所でしたが、「嵐が来る!」との報道がありましたので、
筆者は参加できませんでした。

というのもそこ(練習会場)まで行くのに3回乗り換え(4路線乗り継ぎ)ますので、
そのどれか一つでも止まると帰れない事態になりますから、
そういうこと考えるとやはり休まざるを得ませんでした。

地方から東京に来た人が驚く会話の一つに「今日はどうやって帰ろうか」というのがあるらしいですが、
それくらい都内の路線網は複雑に張り巡らされております。

そして網の糸を何度も使う私のような人間にとって意外と重要なのが交通費の問題。
会社が違うとその度に初乗り運賃が発生するので、一回あたりの交通料が結構無視できません。
そこで今回役に立ったのが都営地下鉄の休日パス。
会場まで正規の料金だと260円×2=520円かかる所が何と500円!
20円ばかしの節約ですが、普段の昼食代金が惜しいからという理由で
職場に弁当を持ち歩く身としては重宝しています。

しかしこの前は予想外の事態が起きました。
そのチケットを買おうと券売機の前で値段の確認をしていると、
突然後ろから御歳を召したご婦人から声をかけられました。

「これから都営線使われるんですよね? 
 でしたら私は今日はもう地下鉄を使わないからこの切符使ってくださいな」
・・・そう言い残して500円のフリーパスを下さったのです。
もちろんその場でお礼は言いましたが、突然の親切に少々テンパっていたので、
十分なお礼にはなっていなかったかと思います。
この日記を通して改めてお礼差し上げたいと思います。
よろしければ是非6月1日の演奏会にお越しいただければと思いますが・・・
PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

最新コメント

[08/30 NONAME]
[08/26 NONAME]
[06/09 Mちゃんのファン]
[05/23 フランシス・プーランク]
[05/18 1st Vn のおやじ]

ブログ内検索


カウンター


Copyright ©  -- 練習日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]