忍者ブログ
HOME Admin Write

練習日記

霞ヶ関フィルの山あり谷あり飲みありの練習日記です。


0209.jpg







二回目にして、写真を撮るのも日記の声をおかけするもの、
すっかり忘れてしまいました。。(゜   ゜)いやはや。
 
今日は、ブラームスもヴェルディも、早すぎて取り乱してしまうとこを、
ゆっくり何度も練習してくださったので、
少し落ち着きを取り戻して練習できました。
早い早いと思ってると、実際よりも、気持ちの方が早くなってたりするものなんですね。
ふむ(・  ・)。。。
と納得したところで、まだ弾けていません。。(゜  ゜;)

それから、いつもゴソゴソしていたところも、
はいファーストだけ、はいセカンドだけ、はいヴィオラだけ、はいチェロだけ、
はい木管だけ、はい金管だけ、と裸にされて、
入るタイミングや聴くべきパートがとても分かりやすくなりました。
                                                                                     
そういえば、先生のお話しによると、ヴェルディのダダダっ、というのは、
死を髣髴させるものなんだそうです。
きっと、その序奏の気配というかダダダっの残像を、
その先のすべての音や拍の後ろに感じながら
弾かないといけないんですね。目が、爛々としてきます。(・  ・)
そんな風に弾けたらいいな。。
 
今日もまた、たくさん見学の方が来てくださって、
ついにヴィオラにも来てくださいました。うひひ。
それからコンバスも、ティンパニーも、みんな揃って、おめでたい日でした。
3楽章の、チェロバスのピチカートのシンコペーションでずーっとしていくとこ、
悶絶して気を失いそうになります。
 
今日は、そんなこんなでおめでたい日だったので、
田舎者だけど、飲み会にお邪魔させてもらいました。。
飲み会のお店の名前を、
パワースポットでパワーを蓄えてきたHちゃん「たにし」と言うので、
おや、たにし、に見えるけども、えにし、にも見えることよと思いながら、
「たにし、とは一見微妙ではありますがおしゃれな名前ですね。」
「そうですね。」
などと話し合っていると、「えにし」でした。ふふふ^^笑。

あ、写真がありました。。練習写真の代わりに、すみません。
大島の近くで、とてもおしゃれなお店でした。
この小さな扉に、コントラバス4台が突入していくのを目撃してしまいました。笑

それから、終盤に、じゃがいもの、塩辛にまみれたものが、
ささとでてきて、テーブルの上に鎮座していました。
それを少しよそって、もそもそと食べてみると、やっぱり、
じゃがいもが塩辛にまみれた味をしているので、
は、なるほど(*  *)、と思いました。笑

04000bc2.jpeg








こうです。


☆追記☆
タイトルが日付と場所になっていますが、
一日一件ということではまったくないので、

どなたでも重ねて、タイトルなども自由につけて、
日々の練習のことや、自主練習や、
合奏の感想やぼやきなど、何でも書いてくださいね☆
よろしくお願いいたします。

 ホームページ係 



PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

最新コメント

[08/30 NONAME]
[08/26 NONAME]
[06/09 Mちゃんのファン]
[05/23 フランシス・プーランク]
[05/18 1st Vn のおやじ]

ブログ内検索


カウンター


Copyright ©  -- 練習日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]