忍者ブログ
HOME Admin Write

練習日記

霞ヶ関フィルの山あり谷あり飲みありの練習日記です。

今日は管セクションの分奏でした。
各パートのやる気と、ほどよい緊張感が伝わってとても充実した練習でした。
管楽器を重視した練習で、とても勉強になりました。
我がトロンボーンパートも盛り上がっており、音量バランスや和音のチェックして、演奏会に向けて良い雰囲気になって来ています。
それに次の演奏会で私がオケで初めてアルトトロンボーンに挑戦します。
ベートーベン「運命」第4楽章は、アルトトロンボーンを使用する曲の中でも音域が高く難曲と言われています。
(トロンボーンの最高音「ハイF」が出てくることで有名)
テナーに比べると特に音程が難しいのでしっかり練習して良いハーモニーを作って行きたいです。
このオケでアルトトロンボーンを吹けることを光栄に思い、全団員にとても感謝しています。
最高の響きを作るためにも、演奏会までの練習頑張ります。

ちなみに今回の練習はドイツ管が3本そろいました。
とても気持ち良い響きで凄く楽しかったです。
・ウェーバー/オベロン序曲
1st ヘルベルト・レッチェ
2nd ヨーゼフ・モンケ
3rd ロメラ・アダチ
・ベートーベン/「運命」
1st ヘルムート・フォークト(アルト)
2nd ヘルベルト・レッチェ
3rd ロメラ・アダチ
PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

最新コメント

[08/30 NONAME]
[08/26 NONAME]
[06/09 Mちゃんのファン]
[05/23 フランシス・プーランク]
[05/18 1st Vn のおやじ]

ブログ内検索


カウンター


Copyright ©  -- 練習日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]