忍者ブログ
HOME Admin Write

練習日記

霞ヶ関フィルの山あり谷あり飲みありの練習日記です。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チェロマンです。
4/7(土)は、第10回演奏会に向けての初練習(弦分奏)でした。
ずっとやりたいと思っていたラフマニノフ2番♪。1月の本番が終わってからの通勤時間は、ほぼ毎日ラフ2ばっかり聴いてたけど、聴くと弾くとじゃ大違い。
むずかしすぎだし。ハ音記号多すぎだし。
全然弾けないけど、だいじょうぶかな〜と不安をMAXに抱えながら練習参加。毎度の事です。

両国の練習場所は、駅から結構な距離を歩くからチェロマンとしては若干大変だけど、何度も通ううちに親しみがでてきましたね。
「初合わせなので、1楽章から最後まで通しましょう!」と、コンマス。和やかな雰囲気でスタートします。

(1楽章)は、低音のくら〜い感じから入ってきます。わりと長い楽章。
途中で、タラ〜ラランというリズムが10小節くらい続くんだけどバイオリンと拍違いになっているので、
バイオリンをきいちゃうと、まどわされる。ここは、しっかり無心で弾かないと・・・

でも、本当にいい曲だよね〜。2年くらい前か、映画で「ラフマニノフ〜愛の調べ・・・?」だったかな?があってDVDになったあと観たけれど、
とにかくラフマニノフさん、女たらし・・・?良くいえば情熱的でロマンチスト。まぁ、音楽家だしいいと思いますけど・・・。
とても繊細で才能あふれる・・・ってかんじ・・・。

さてさて、長くて難所の多い1楽章も終わりお次は、(2楽章)
2楽章はかっこいいですよ~これがまた。個人的には一番スキかも!
バイオリンの冒頭のターンタ、タッタッいいね。チェロにももっと増やしてほしかった・・・
まぁ、チェロにはチェロで重要なとこがあるんだけどさ。ないものねだりなかんじで。

(3楽章)は、有名な旋律が繰り返されます。最近は、コーヒーのCMに使われてますね。
(4楽章)になると、明るいかんじでわーっと始まるけど途中でキレイな旋律がある。
ここが、またいいよね。最後もババ〜ンって終わるので、上手く弾けるようになり、みんなとばっちり合うときもちよく終われそう・・・

といった感じで練習終了☆
初練習だったから、途中途中で曲を切ったあとみんなのため息が・・・(笑)。
「やだこれ~」とかの声もきこえてきます。

そして、練習あとは飲み会へ「さぁどうぞ」。
最近購入したわたしの春物ブーツがベジータっぽいとか言われながら・・・

見学にいらっしゃっていたお二人も参加いただき、入団いただけることに!!
仲間が増えるとうれしいですね(^O^)p

これからどんどん上手くなって楽しい本番を迎えられるよう、頑張りましょう☆
PR

この記事へのコメント

お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

最新コメント

[08/30 NONAME]
[08/26 NONAME]
[06/09 Mちゃんのファン]
[05/23 フランシス・プーランク]
[05/18 1st Vn のおやじ]

ブログ内検索


カウンター


Copyright ©  -- 練習日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]